pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Blog
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【写真展告知・京都】Portrait Session in kyoto 2017 | main | 友人のカフェでミニ個展を開催中です >>
Portrait Session in kyoto 2017 終了しました



 京都・同時代ギャラリーで開催されておりました写真展「Portrait Session in Kyoto 2017」が無事終了しました。ご来場いただきました皆様、出展者・関係者・ギャラリースタッフの皆様に心よりお礼申しあげます。ありがとうございました。

 ゲストという立場でありながら展示人気投票で第2位に選出していただき、光栄であるとともに何だか出しゃばってしまったようで大変恐縮ですが、東京から遠く離れた地で多くの方々に作品を味わっていただけたことを嬉しく思っております。

 自分の写真活動・作品はオルタナティブな立ち位置にある、と思いながらずっと活動を続けてまいりましたが、信じて、頑なに貫き通して続けていくことで、いつの間にか多くの方々に支持していただけるようになるのだと、ようやく実感できるようになりました。

 どの出展者の作品も素晴らしいものばかりでしたが、特に僕はJOE LIMAさん、高槻詩くん、この2名の作家を推したいと思います。お2人に共通するのは、等身大で素直な写真であるということ。若い感性をそのままに、飾らず、気取らず、時代の空気や今の気分が写真に写っている。積極的に時代の潮流の最先端へ飛び込んでいく「攻め」のJOE LIMAと、時代に流されるままに流されていく若者の怠惰な気分を写す「受け」の高槻詩、といった感じですかね。対照的なスタイルのようで、よく似たところもある。これからの活躍が本当に楽しみな2人です。素敵な作品を見せていただきありがとうございました!

 昨年から主宰がいずみ君となり、オーディションや人気投票等、どんどん新しい手法を持ち込んで急速に変化しているPSK。まだまだ未完成なところもあると思いますが、来年にはさらに素敵な展示会へと成長していることと思います。いずみ君、運営お疲れ様でした。来年も期待しております!



 皆様本当にありがとうございました!来年の夏も京都でお逢いしたいです!


Portrait Session in kyoto 2017
https://psk2016.wixsite.com/psk2017
会場 京都・河原町 同時代ギャラリー
会期 平成29年7月17日(月・祝)〜7月23日(日)
 

 


JUGEMテーマ:写真展

スポンサーサイト
COMMENT