pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Blog
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【写真展告知】REAL PORTRAIT NAGOYA 2016 | main | 謹賀新年 >>
「REAL PORTRAIT NAGOYA 2016」終了しました



 名古屋で開催されておりました日本最大級のポートレイト写真展「REAL PORTRAIT NAGOYA 2016」が一昨日無事終了しました。(私事都合により最終日に在廊することができず、申し訳ありませんでした。)
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。主宰のHASEOさん、出展者・スタッフの皆様、今年も大変お世話になりありがとうございました。また、2年連続でリアポ大賞優秀賞に選出していただきましたことを、心から嬉しく思っています。

 今年は展示の機会が少なかった分、溜まりに溜まったI need someoneシリーズの新作をまとめて展示してみました。与えられたスペースに限りがあったため、観る側からすれば少々難のある展示方法だったことは否めませんが、1点でも多くの作品を展示したかった故の結果です。何卒ご容赦ください。

 リアポには3年連続3回目の出展ということで、どんどん自分の中でリアポの存在が大きくなっていくのを感じます。御苗場やポー専も3年間に亘って出展を続けてきましたし、それらの写真展と並んで、写真家としての自分を育ててくれた大切な場所だと思っています。
 毎年いつもこの場所で逢う友人・知人・応援してくださっている方々に、今年も沢山逢うことができました。はじめましての方々とも沢山お話することができました。賛辞や共感の言葉から、耳が痛くなるような手厳しいアドバイスまで、様々なコメントをいただき、今じっくりと反芻しています。そして、批判的な言葉の中にも多くのヒントが隠れていることに気づかされます。今年のリアポでもそんな「気づき」が沢山ありました。僕の作品と向き合ってくださった全ての方々に感謝申しあげます。

 そしてまた、僕自身の言葉も他者に影響を与えているという事実。9月に、今回の出展者でもあるscart君と名古屋で味噌カツを喰いながら話をしました。僕なんかがアドバイス出来るような立場ではないと思ったけど、真剣な質問をぶつけてきたscart君に真剣な回答を投げ返しました。そして彼は今回のリアポで素晴らしい作品を披露していました。心から、感動しました。僅かでも彼の創作のお役に立てたのなら幸いです。

 親友イケダサトルも素晴らしい展示を披露していました。ほんとに、最強のライバルが写真の世界に本格復帰したことに戦々恐々としております。笑

 ちなみにリアポ期間中にイケダサトルと「さむわんの会・名古屋」という呑み会を企画しました。

 楽しい時間をありがとうございました!名古屋大好きです!

 さて、年が明けたら写真集刊行に向けて本格的に動き始めます。来年の夏頃の刊行を目指しています。それゆえに来年上半期は展示の機会がさらに減るかと思いますが、下半期には写真集とともに華々しく戻ってきたいと思います。HASEOさんのご厚意で、リアポ会場の物販コーナーに僕のスペシャルブックを置かせていただいていたのですが、あれをさらにボリュームアップさせた写真集を作ります。
 しばらくは水面下の活動が続くと思いますが、皆さん忘れずに待っていてくださいね!



REAL PORTRAIT NAGOYA 2016
会期 2016年12月20日(火)〜25日(日)
会場 名古屋・市民ギャラリー矢田

 


JUGEMテーマ:写真展

スポンサーサイト
COMMENT