pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< The works “never fade away”, June-July, 2016 | main | 御苗場夢の先プロジェクト 最終結果発表 >>
邂逅

Model: Mio



Model: Miho Tanaka



Model: Maruo



Model: Shinri



Model: Haiku



Model: Ichinose



Model: Alice



Model: Ayumi



Model: Tomoyo

 


 まもなく夢の先プロジェクトの結果が発表される。


 昨年9月の御苗場関西レビュアー賞受賞以降、ただひたすら写真集を刊行することを目指して、I need someoneシリーズの制作を続けてきた。結果がどうなるかはわからないけれど、これで燃え尽きるつもりは毛頭なく、これからもシリーズの制作を継続するつもりでいる。とはいえ、今は一息ついているところ。結果発表を待たないと動けないことも色々あるのでね笑

 写真集のことばかり考えてきたけど、実は僕はまだI need someoneで個展を開催したことがない。というわけで、次の目標は個展開催だ。来年の上半期には開催したいと思う。どんな形で開催するか、自分なりの戦略もある。
 そしてもちろん、その先のことも、そのまた先のことも考えてる。三手先くらいまでは決まっているよ。笑

 そうは言っても、良くも悪くも、思い通りにはいかないのが人生。
 人物を撮っている以上、僕の作品は少なからず被写体となる人物に依存する。この先、どんな出逢いが待っているのか、今の僕には知る由もない。

 

 ただ、今撮らせていただいている人をこれからも撮り続けることと、まだ見ぬ素敵な人との邂逅を願って。
 

 

作品“I need someone” 被写体募集につきましては、こちらをお読みください。

http://kenjiphoto.jugem.jp/?eid=600




JUGEMテーマ:ポートレート

スポンサーサイト
COMMENT