pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Blog
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「PORTRAITism KOBE 2016」終了しました | main | The works “never fade away”, Apr.-May, 2016 >>
最近の撮影から

Model: Aya


Model: Kana Hayashi


Model: Maruo


Model: Ruri


Model: Saki


Model: Ichinose


Model: Mariya Sasaki


Model: Suwa


 こんばんは。こちらではご無沙汰しております。
 最近ブログの更新ペースが落ちているけど、I need someoneシリーズの撮影は相変わらずのペースで続けているので、ブログ未公開写真をまとめて載せておきます。

 夢の先プロジェクトの最終決戦を間近に控えて、現在最後の追い込み撮影と作品の総仕上げを進めている。2年半続けてきたこのシリーズもここで一区切り。新しいシリーズに取り組み始めたこともあり、I need someoneをここで終了するのか、あるいは続けるのか、ここ最近ずっと考えていた。

 結論としては、I need someoneはずっと続ける。新しい人にも加わっていただきながら、これまでご協力いただいてきた大切な仲間の写真を、僕はこの先も残していきたい、と、心から思う。やめるとかやめないとかいう次元の話ではなく、僕の人生に不可欠なものだから。死ぬまで続けたっていいと思っている。

 そういえば最近、特に引き合わせたわけでもないのに、I need someoneの被写体さん同士が、僕の知らないところでいつの間にか繋がって、仲良くなっていることがよくあって、とても嬉しい。まぁでも、僕は僕と気が合う人、僕が一緒にいて居心地の良い人を選んで被写体をお願いしているわけで、僕の被写体さん同士が意気投合して仲良くなるのはごく自然な流れだと思う。みんなどんどん繋がってほしいな。

 いつか「サムワンの会」と称して、I need someoneの被写体さんを一堂に集めて吞み会でも開催できたらいいなぁ。笑



JUGEMテーマ:ポートレート
スポンサーサイト
COMMENT