pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いくつかの偶然の結果 | main | 2015年、撮影初め >>
男子を撮る時の気持ち

 男子を撮る時と、女子を撮る時で、何か違いはある? と、最近よく聞かれる。
 昔はあった気がする。(というか、そもそも男子を撮ろうという気がなかった。笑 この辺の心境の変化については、別の機会にまとめたい。)最近は、あまり違いはないかな。目の前にいる人に尊敬や感謝の気持ちを込めて、シャッターを切っている・・・いや、実際撮っているときはそこまで考えてないかもね。その人と過ごす時間が楽しかったり、居心地が良かったり、あるいは不意に寂しさを覚えたり。色んな感情が渦巻く中で、流れに身を任せてシャッターを切っている気がする。
 そして、仕上がった写真を眺めながら、あぁ、やっぱり素敵な人だな、自分も頑張らなきゃな・・・って思ったりする。とりあえず、今まさにそんな気持ち。笑
 
 年末にサトル君と川沿いを散歩したときの写真。
 やっぱりかっこいいね、サトル君。笑


Model:イケダサトル(http://ikeda-satoru.tumblr.com/
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
スポンサーサイト
初めてコメントさせていただきます。
昨年くらいのポートレート専科で写真を拝見して以来、ケンジさんの写真を見させていただいています。
うまく言葉に言い表せませんが、見ていると日光を浴びた時の気持ちよさに似た気持ちになります。
多くの女性の自然な表情を引き出す腕の良さはもちろん、この男性の方もすごく素敵です。
自分も写真を撮っているのですが、ケンジさんの用に自分の味を出せることを目標にしたいと思います。
またブログ拝見させていただきますね!!
カフェオレ | 2015/01/18 16:39
こんばんは。コメントありがとうございます。カフェオレさん多分初めてのコメントではないと思います。笑

最近は、男女関係なく、被写体と人間同士として向き合えるようになってきた気がします。
さらに磨きをかけていきますので、これからも応援よろしくお願いします◎
ケンジ | 2015/01/21 00:44
コメントするのが久しぶりすぎて忘れていたのかもしれません。
お恥ずかしいです 笑
特に女性の表情を引き出すところ、勉強させていただきたいと思います!!
カフェオレ | 2015/01/21 15:14
COMMENT