pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
vivid memories

 6月にマキセのところに遊びに行って撮った写真。
 マキセはセルフポートレートのアーティストだから、そもそも僕の作品の被写体になっていただけること自体が恐縮だし、本当にありがたい。感謝。
 次に逢うときは一体どんな髪色になっているだろうか。笑


 さて、大阪で開催中の「おんなのこ展」ですが、明日8月11日(火)はギャラリーの定休日となっておりますのでご注意ください。
 もし行けるようなら僕も最終日に東京から駆け付けたいと思っております・・・さぁ、果たして行けるかな・・・



Date:2015/06/19
Model:マキセイズミ

JUGEMテーマ:ポートレート
a continuity of scenes

Date:2015/01/24
Model:Izumi

JUGEMテーマ:写真
2015/01/24

 美しく、はかなく、迷う



Model:Izumi
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
ZINE「I need someone(season 2)」を販売します


【2015/04/26 更新・追記】
 ZINE「I  need someone(season 2)」の販売継続決定と価格改定を行いました。購入希望の方は、今後はこちらで詳細をご確認ください。


 御苗場vol.16横浜で僕のブースに置いていた2種類のブックのうち、“Special Edition for ONAEBA”のほうを、ZINE「I need someone(season 2)」として販売することにしました。用紙・印刷方法・構成は御苗場のブックと全く同じで、B5判、カラー印刷、全80ページです。
 昨年6月に販売したZINE「I need someone(season 1)」(販売終了)の続編というべき作品であり、season 1より大幅にボリュームアップした内容となっておりますので、この機会に是非ご購入ください。

 サンプル写真を載せておきます。

 ZINEの購入をご希望の方は、下記のメールアドレス宛に、「ZINE購入希望」というタイトルでメールを送信してください。折り返し、手続き方法について返信いたします。銀行振り込み(みずほ銀行)と郵送により対応させていただきます。(お預かりした個人情報は、今回のお取引にのみ使用させていただきます。)

kenji.summerbreeze@gmail.com

 価格は、送料込みで2,000円です。(振込み手数料はご負担願います。) ご注文いただいてから発送まで、10日程度お時間をいただきたく存じますので、ご了承ください。また、全ての作業を僕一人の手作業で、細心の注意を払って制作しておりますが、若干の製本や印刷の乱れ等がみられるかもしれません。何卒ご理解くださいませ。

 お申し込み期限は、2月27日(金)までとさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いします!


I need someoneシリーズの被写体募集はこちら。



Model:Izumi
JUGEMテーマ:写真
You're my wonderwall



 2015/01/24

 雲間から太陽が見え隠れする真冬のある日、僕は電車を3時間ほど乗り継いで、逢いたかった人に逢いに行った。僕らはとても穏やかな土曜の午後を過ごした。
 あなたにとっての日常は僕にとっての非日常で、僕にはそれは何だかとても不思議なようで、とても心地良いのだ。


Model:Izumi
JUGEMテーマ:ポートレート 

御苗場vol16横浜に出展します