pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
作品“I need someone”の被写体募集について
Model: Satoru
 
 いつも当ブログをご愛読いただきましてありがとうございます。
 作品“I need someone”の写真集刊行を目指して現在私が取り組んでおります「夢の先プロジェクト」がいよいよ最終局面を迎えており、ここで改めて、作品の被写体としてご協力いただける方を募集いたします。
 
 ひとつだけ条件といたしまして、「ご自宅のお部屋で撮影させていただくこと」をお願いしております。また、コンペの〆切がございます関係で、6月上旬までに撮影をお願いしたく存じます。
 
 下記の記事をお読みいただき、メールにて必要事項をご記載のうえ、ご連絡ください。
 必ず写真集を刊行するため、全力で作品を仕上げてまいりますので、皆様のご協力をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 
JUGEMテーマ:ポートレート
もうすぐ

 「夢の先プロジェクト」のワークショップがいよいよ今月で最終回、ということで、I need someoneシリーズも一旦まとめと仕上げの時期を迎えている。これまで撮りためてきた写真を一通り見返しながら、最終的なまとめ方について頭を悩ませ、試行錯誤を繰り返す日々。

 I need someoneというのは僕の写真作品のタイトルであると同時に、僕の写真活動のスタンスを表す言葉でもあり、もっと言ってしまえば僕の生きざま、人生のテーマみたいなものだと思っている。だから飽きないし楽しいし(もちろん楽しいばかりじゃなく、苦しいことも多々ある)終わりはまだ見えない。まだこのシリーズで2年しか撮ってないしね。5年、10年続けたら絶対もっと良いものになると思う。でも「今」のリアルな感覚も欠かせないと思っているから、あまり撮り溜めせずにリアルタイムでアウトプットし続けていきたい。

 というわけで、ここでなんとか、ひとつ形にしたいんだよね。

 年末のサトルくん宅で撮った写真が良過ぎてニマニマしてる。



Date:2015/12/27
Model:Satoru Ikeda(http://ikeda-satoru.tumblr.com/

JUGEMテーマ:ポートレート
謹賀新年

 皆様あけましておめでとうございます。
 今年最初のブログ更新ということで、年末にイケダサトル君宅にお泊まりさせていただいた時の写真を速報としてアップさせていただきます。お蔭様でよい写真が沢山撮れてたよ。さとる君ありがとね!

  昨年、「1_wall」「御苗場」という2本のコンペで結果を残すことができたのは、写真家として大きな前進ではあるけれど、受賞を逃したコンペも他にあるし、まだまだ到底満足できるようなものではないわけで。まずは今年、夢の先プロジェクトを勝ち抜いてI need someoneを世に送り出す。話はそれからだ。目の前の目標をひとつひとつクリアしていきたい。

 誰に何を言われようと僕は突き進むよ。

 2016年も沢山写真を撮って、沢山発表していくので、皆様今後ともコバヤシケンジの写真活動を応援よろしくお願いします!


2016年1月1日
写真家 小林 健司



Date:2015/12/27
Model:Satoru Ikeda(http://ikeda-satoru.tumblr.com/

JUGEMテーマ:写真日記
男子を撮る時の気持ち

 男子を撮る時と、女子を撮る時で、何か違いはある? と、最近よく聞かれる。
 昔はあった気がする。(というか、そもそも男子を撮ろうという気がなかった。笑 この辺の心境の変化については、別の機会にまとめたい。)最近は、あまり違いはないかな。目の前にいる人に尊敬や感謝の気持ちを込めて、シャッターを切っている・・・いや、実際撮っているときはそこまで考えてないかもね。その人と過ごす時間が楽しかったり、居心地が良かったり、あるいは不意に寂しさを覚えたり。色んな感情が渦巻く中で、流れに身を任せてシャッターを切っている気がする。
 そして、仕上がった写真を眺めながら、あぁ、やっぱり素敵な人だな、自分も頑張らなきゃな・・・って思ったりする。とりあえず、今まさにそんな気持ち。笑
 
 年末にサトル君と川沿いを散歩したときの写真。
 やっぱりかっこいいね、サトル君。笑


Model:イケダサトル(http://ikeda-satoru.tumblr.com/
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
かけがえの無い時間

 リアルポートレート2014の最終日の朝、名古屋のイケダサトル君のお宅にお伺いして撮影させていただいた。元バンドマンでフィルムカメラ好き。僕の大切な写真仲間だ。
 サトル君と逢うのは2013年の関西御苗場以来だったから、1年3ヶ月ぶり、かな。大阪の呑み屋でまーしーと一緒に3人で写真を熱く語り合った夜のことを思い出す。あの夜、二人の口から飛び出す写真家と写真集の名前を一生懸命覚えて帰った僕。なんだかキラキラした思い出だな。笑

 この日、短い時間だったけどサトル君に逢って、お散歩して、一緒にリアポ観にいって、ほんの少しだけ彼の人生に触れることができて、それはほんの些細なことかもしれないけど、僕にとってはとても有意義で、かけがえの無い時間だったんだ。

 ありがとうサトル君。またゆっくり話をしたい。



Date:2014/12/28
Model:イケダサトル(http://ikeda-satoru.tumblr.com/
JUGEMテーマ:ポートレート