pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
写真展“hopeful loss”開催中です!





 本日より、写真展“hopeful loss”始まりました。
 被写体ミヤギユキちゃんの写真も展示しています。

 準備はとにかくバタバタで、相方の小池菜摘さんにはご迷惑かけっぱなしでした。。。菜摘さん何から何までほんとにありがとうございます。このご恩は、いずれ東京で“hopeful loss”第2弾を開催した際にお返ししたいな、と思います!笑

 残念ながら僕は土日しか在廊できませんが、よろしければ是非、タイミングを合わせて土日に逢いに来てほしいです。

 それでは、週末は京都でお待ちしています!


小林健司・小池菜摘 写真展 “hopeful loss”
詳細はこちら。 
Date:2013/11/04
Nikon F100/AF NIKKOR 50mm 1:1.4D
FUJICOLOR PRO400
Model:ミヤギユキ
JUGEMテーマ:写真展
京都の次は



 ミヤギユキちゃんの服の色が壁と一体化しているのは偶然です。笑

 さて、京都での二人展が間近に迫っていますが、さすがに関東在住の方々に「展示見に来て!」とは言えず、何とも歯痒い思いをしています。。。
 しかし、そんな関東在住のコバヤシケンジファンの皆様に朗報!

 京都の二人展の次は、来年2月。
 「御苗場vol.14」に出展します。渾身の新作を展示します。

 そうは言っても二人展のように沢山展示することはできないので、ブックもきっちり作ります。自分で言うのもヘンな話ですが、なかなかの問題作です。笑
 ・・・まだ撮ってないんだけどね笑笑笑

 というわけで、京都に来れない関東の皆様は、2月に横浜でお逢いしましょう◎
 ポー専仲間をはじめ、他の出展者の皆様の作品も楽しみにしています!


小林健司・小池菜摘 写真展 “hopeful loss”
Date:2013/11/04
Nikon F100/AF NIKKOR 50mm 1:1.4D
FUJICOLOR PRO400
Model:ミヤギユキ
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
初の試み




 過去、僕は4本の写真展に出展してきた。
 これまでの展示作品は全て、ローライフレックスで撮影した6×6フォーマットの写真だったのだが、来月の京都の二人展で初めて、35mmフィルムで撮影した写真も展示することに決めた。
 ローライの写真にこだわってきたのは、ローライで撮った写真に心底魅了されていたことはもちろんなのだが、その一方で、僕自身がブローニーフィルムの画質や正方形のフォーマットに頼りきっていたことは否めない。要するに僕は、「二眼レフ写真の様式美」に逃避していたということだ。あたかも正方形フォーマットやブローニーフィルムの粒子の美しさが自分の個性であるかのようにね。
 そして正直に言えば、35mmフィルムで撮った写真を展示する自信が無かったのだ。
 今の僕の気分は、むしろローライよりも35mmの方に傾いていて、実際35mmの出番の方が多くなっている。「35mmフィルムカメラとネガフィルム」という組み合わせは、考えようによってはデジタルよりも気楽で、自由で、無限の可能性を秘めている、と僕は思う。今は、そんな気楽さや自由さが欲しい。
 


 そして今回はもうひとつ、新しい試みがある。
 過去の写真展では、1本の写真展には1人の被写体だけを起用し、明確なテーマを提示して展示空間を作ってきたのだが、京都では、展示枚数=被写体の人数、にする。いわゆるオムニバス的な展示である。そこに小池菜摘さんの作品も加わるわけだ。果たしてまとまりのある展示空間を作リ出すことができるのか、大いに不安な一方、もしかしたら小林健司×小池菜摘がものすごい化学変化を起こすかもしれないな、と密かに期待していたりもする。笑

 そんなことを考えながら、展示用・ブック用の写真のセレクトを進めている。
 なんだかんだで開催まであと2週間!
 

小林健司・小池菜摘 写真展 “hopeful loss”
Date:2013/11/04
Nikon F100/AF NIKKOR 50mm 1:1.4D
FUJICOLOR PRO400
Model:ミヤギユキ
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
 
被写体を選ぶ基準


 明確な基準があるわけではないけれど、

 寂しそうな人が好き。
 自分に似ているから。


Date:2013/11/04
Nikon F100/AF NIKKOR 50mm 1:1.4D
FUJICOLOR PRO400
Model:ミヤギユキ
JUGEMテーマ:ポートレート