pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
awareness



 あめちゃんと写真を撮るようになって1年半くらい経った。
 理由はわからないけど、あめちゃんと撮影したフィルムを現像するたびに、そこにいつも新鮮な発見や驚きがある。それを見るたび僕はまた一歩前へ進む。僕に、確かな成長を感じさせてくれる大切な被写体さん。いつもありがとう。



Date:2014/11/28
Model:Ame
JUGEMテーマ:ポートレート
2014年6月18日

確かこの日、紫陽花を探して近所を散歩して、写真を撮って、
じんわりと汗をかいて、部屋に戻ってくるなり彼女は、
「じゃ私はアイスを食べるね。」と言ってアイスをほおばりだしたので、

それを撮った。



Model:Ame
JUGEMテーマ:ポートレート
いつもそんなふうに




 見つめあうと僕の心を見透かされそうな気がして
 いつも僕は目を逸らしてしまう




 でもそんな君を眺めているのがで好きで
 時々シャッターを切る



Model:Ame
JUGEMテーマ:ポートレート
それ以上でも それ以下でもなく






 僕は僕が生きた証として
 あなたを撮るから、

 あなたはあなたが生きた証として
 僕の被写体になってほしい。



Model:Ame
JUGEMテーマ:ポートレート
ZINE FES vol.5に出展します



 ZINE(小冊子)の展示販売イベント、ZINE FESに出展者として初参加させていただくことになりました。僕の好きな写真家さんが多数参加していて、以前からずっと参加してみたいと思っていたイベントなのでとても嬉しいです。お誘いいただきありがとうございます。
 僕のZINEは、おそらく“I need someone”シリーズの作品から製作し、販売することになると思います。是非、ご来場いただき、ZINEをお手に取ってご覧ください。そして、気に入っていただけたら、購入してくださいね。
 僕以外の出展者は本当に素敵な写真家さんばかりですので、確実に購買意欲をそそられると思います。お財布の中身には十分余裕を持ってご来場くださいませ◎笑


ZINE FES vol.5
http://zinefes.com/
2014/06/28(sat.)〜29(sun.)
DESIGN FESTA GALLERY EAST 201・202


 ちなみにZINE FESの前の週には、写真の販売イベント「Photonico」があり、額装プリント写真の販売をします。こちらも是非よろしくお願いします!
http://kenjiphoto.jugem.jp/?eid=459



Model:Ame
JUGEMテーマ:写真展 
She said・・・

















 She said, “I wanna be KIKI de Montparnasse”



Model:Ame
JUGEMテーマ:ポートレート


作品“I need someone”被写体募集中です。
http://kenjiphoto.jugem.jp/?eid=467
退屈の花










 日常に退屈を感じることができるのは、案外幸せなことなのかもしれない。



 あめちゃんとは去年のポー専の少し前に出逢って、これまで2回ほど撮影にお付き合いいただいたことがあるのだけど、いずれもお試し的な感じで、きちんと撮影させてもらったのは今回が初めて。いや、今までと何も変わらなくて、全然「きちんとした」撮影ではなかったような気がする。でも、それこそが僕が望んでいたことなんだろうな。

 僕らに共通点なんて特に無くて、僕らを繋ぐのは「寂しい」という感情、ただそれだけ。
 だからこうして、写真で繋がっている。


 あめちゃんありがとう。




Model:Ame
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
歳の差





 人物撮影って、日々学ぶことばかりだ。
 撮影の技術はもちろんとして、被写体さんとの交流を通じて、僕は「生き方」そのものを学んでいると思っている。

 そこに、歳の差は関係ない。
 一回り歳の離れた素敵な被写体さんから、沢山学んでいるよ。

 いつもありがとう。


Date:2013/10/05
Nikon F60/Kodak PORTRA800
Model:Ame
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
ブログの役割
 目に見えないところの話なので正確なことはわからないけれど、どうやらこのブログにこまめにアクセスしてくれている方が少なからずいらっしゃるようで、大変ありがたく思う。
 ただ僕としては、このブログは「正式な作品発表の場」ではないと位置づけている。写真はパソコンのモニターではなくプリントを見てほしい、そして気に入っていただけたなら、それを手元に置いてほしい、という思いがある。
 
 元バンドマンの自分としては、ついつい何でも音楽に例えてしまうけど、音楽活動でいえば「展示」は「ライヴ」、「写真集」は「CD」にあたるものだと思う。では「ブログ」は何にあたるのかというと、僕は「試聴機」や「試聴サイト」だと思っている。正式な作品発表の場ではないけれど、自己紹介と宣伝活動の場としてフル活用しているつもりだ。
 だから、ブログを見て、コイツ面白そうだな、と思っていただけたなら、展示を見に来てほしい。それでもし好きな写真があったなら、プリントや写真集を購入してほしい(と言いつつ、展示も販売もまだまだ全然軌道に乗っていなくてゴメンナサイ・・・苦笑)。そして、もし、僕の写真世界に入ってみたいな、と思ってくれたなら、被写体になってほしい。

 音楽の話になったので、ついでにひとつ小話を。
 ここ最近は、自身で演奏することも、ライヴやフェスに行くこともすっかり少なくなってしまったのだけど、たまたま先日、昔の自分のバンドのライヴ動画を発見して何気なく再生してみたら、不覚にも見入ってしまった。笑
 もうどうしようもなくヘタクソで恥ずかしい演奏なのだけど、そこに写っている自分は、ただひたすらに真っ直ぐで、情熱に満ち溢れていて、一つのことにこれほどまでに真摯に向き合い、全力で格闘していたのだな・・・と、自分で自分に驚いた。
 先日、あめちゃんと下北沢で撮影の打合せをした後、そのままふらりとお散歩してきた。

 CLUB251前にて。

 もうあの頃のように、バンドを組んで定期的にライヴをしたり、曲や詞を書いてCDを作ったり、全力で音楽活動するようなことは一生無いだろうと思うと、少し寂しい気持ちもある。その寂しさを埋め合わせるとしたら、僕は写真で結果を出すしかない。

 頑張ろう。昔の自分が今の自分を見て、がっかりしないように。笑



Date:2013/10/05
Nikon F60/Kodak PORTRA800
Model:Ame
JUGEMテーマ:写真日記
夏が終わる前に


 大きな写真展を終えて、しばらく空っぽだった頭の中に、少しずつアイデアが降りてきた。
 あの時あの瞬間において僕の全ての想いを込めてシャッターを切ったこと、その事実は決して変わることはないけれど、それは到達点ではなく、通過点だ。

 次に進まなくてはならない。

 「僕の最高傑作は、次に撮影する作品です」
 一生、そう言い続けていたい。

 

 夏が終わる前に、やりたいこと、やらなければならないことが沢山ある。
 再び、離陸。
 着陸は、秋が深まる頃かな。

 そうしたら、一息つこう。
 好きな人と、好きな写真を撮りに行く。



 ・・・あ、今でも好きな人しか撮ってないね笑




Date:2013/07/30
PENTAX MZ-7/FUJICOLOR PRO400H
Model:Ame
JUGEMテーマ:フィルムカメラ