pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Blog
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Shower your love








 6月に撮影して以来、お蔵入りしていた作品。上から3番目の作品は“hopeful loss”に出展させていただいた。半年前の自分はこれを無我夢中で撮影したけれど、それゆえ自分の未熟さも思い知らされて、悔しい思いをしたのをよく覚えている。

 今日、この時と同じ場所で撮影をした。
 改めて半年前の作品を見返してみたら、あの日の撮影での無我夢中な自分をふと思い出した。そして、素直に良い写真だと感じた。色々な意味で、自分のターニングポイントとなった撮影だと思う。

 感謝を込めて。


 
Date:2013/06/14
PENTAX MZ-7/SIGMA 24mm f1.8
Kodak PORTRA800
Model:ria
JUGEMテーマ:ポートレート
ざわめき



 昨日は名古屋で日帰り撮影。今日は東京で写真展巡り。
 昨日の帰りのバスの中で、ここ最近の撮影のことや、これから行う展示のことや、今後の自分の写真活動のことを考えた。心のざわめきが止まらなかった。いや、止まらなくていい、と思う。


 毎日、休む間もないけれど、休んでいられる時間的な猶予など僕には無いから。


 これでいいんだ。




Date:2013/06/14
Rolleiflex 2.8E/Kodak PORTRA800
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
空間と関係性




 先週の金曜日。
 東京タワーがすぐ近くに見えるホテルの28階で撮影してきた。最近は何故か福岡の被写体さんとご縁があるようで笑 福岡からわざわざ来てくれたriaさんと、丸一日のんびりと過ごした。
 こういう機会でもないと、なかなかこんな高級なホテルを利用することもないのでね。ホテル撮影はとても楽しい◎


 ところで僕は、撮影場所としてスタジオを使うことがない。皆無である。
 単純に、スタジオという空間が、自分の写真世界と相性が良くない。どうしても嘘くさくて演出くさい写真になるから。何より、スタジオって「撮影のためだけの場所」だから。それが苦手。
 散歩したり、綺麗な景色を見に行ったり、美味しいものを食べたり、おしゃべりしたり、写真を撮りあって遊んだり。そんな中でたまたま生み出されるのが、僕の写真だから。
 ま、スタジオで遊ぶ、っていうこともできるのかもしれないけど笑


 最近はこんな感じで、ホテルの一室などで被写体さんとじっくり向き合って、とりとめもない話や深い話をしながら、時間をかけて写真を撮ることが多い。いろんな考え方はあるだろうけど、こんな風に密室で人と向き合って撮影空間・写真世界を創っていく作業は、僕はとても好きだ。
 そして、そうやって「空間」を創る作業とは、イコール「被写体さんとの関係」を創る作業だ、と僕は思っている。密室で2人きりになるのは嫌だ、という被写体さんもいるだろう。でも、そこは信頼関係を築きあげることで乗り越えていきたいし、そもそも、その程度の信頼関係すら築けないような被写体さんとは、僕の求めている写真は撮れない、と思う。


 明日もまた、そんな撮影。日帰りで名古屋へ行ってくるよ。


 大切な人との、とても大切な撮影。




Date:2013/06/14
PENTAX MZ-7/FUJICOLOR PRO400H
Rolleiflex 2.8E/FUJICOLOR PRO400H
JUGEMテーマ:フィルムカメラ