pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Higher and higher




 写真展を2本観てきた。


 上を見ればキリがない。
 下を見ても意味がない。


 一緒に上を目指して歩んでいける仲間が、少しずつ増えてきたな、と感じる。
 だけど、あの人の背中は、まだまだ遥か彼方。

 
 あの人と同じ景色が見たいんだ。




Date:2013/04/27
PENTAX MZ-7/FUJICOLOR PRO160C
Model:Kana
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
物思いに耽る庭



 ひんやりとした草の感触
 
 土の匂い

 風の音



 物思いに耽るということ

 君が隣にいたことすらも、いつか思い出せなくなるということ



 また夏が来る




Date:2013/04/27
PENTAX MZ-7/FUJICOLOR PRO160C
Model:Kana
JUGEMテーマ:フィルムカメラ
緑色の休日




 昨日、都内の植物園に行ってきた。久々に35mmのPRO160Cで撮影してみた。どうやら毎年新緑の季節には160Cを使いたくなるらしい。笑 まぁ確かにそういうフィルムだと思う◎


 今日は、表参道ヒルズで開催中の、某写真家(あえて名前は出さない 笑)の展示を観てきた。
 正直な感想としては、芸能人を片っ端から並べてドヤッ!ということ以外には、伝わってくるものが何も無かった。というか、そんな感想しか持てなかった自分が悲しかった。。。
 これは本当に単純に好みの問題として、人物写真に関しては、あの写真家の作品は昔の方が遥かに好きだった。きっとこれもデジタルとアナログの問題なんだろうな。最近の作品の人物の肌の色合いが、なんというか全然無理。キモチワルイ。


 まぁでもこれは本当に好みの問題だよね。料理だって濃い味と薄味、とか、こってりとさっぱり、とか、好みは人それぞれだからね。


 自分は、自分の撮りたい人を、撮りたいように撮るだけ。




Date:2013/04/27
PENTAX MZ-7/FUJICOLOR PRO160C
Model:Kana
JUGEMテーマ:フィルムカメラ