pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
或る休日


 気分転換のために動き回ってきた。


 東京都現代美術館で「日本ファッションの未来性」、ブリジストン美術館で「ドビュッシー、音楽と美術」、PPS秋の文化祭、銀座のBLDギャラリーで森山大道、と廻り歩いて、辿り着いた東京駅の中央線ホームで偶然にも、なんと、天皇・皇后両陛下のお姿を拝むことができた。
 僕は決して、右とか左とかにカテゴライズされるような特定の政治思想を持っている人間ではないけれど、微笑みを浮かべながら観衆に優しく手を振り、ゆっくりと歩くそのお姿を見て、とても穏やかな気持ちになった。不思議な感覚だった。あの時、あの場にいた人々もきっと、同じような気持ちになったんじゃないだろうか。それはとても平和で、穏やかな空間であった。


 まぁでも僕は今日は疲れた。休日がちっとも休息にならない、それがケンジの休日である。笑


 明日は出勤。明後日は新しい被写体さんと撮影。気分一新して頑張ろう。



Date;2012/09/29
CONTAX Aria/Carl Zeiss Distagon 35mm f2.8/
FUJICOLOR 100
Model;Hachiko
JUGEMテーマ:フィルムカメラ

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
新鮮

 芝生で、ごろん。



 いつも被写体さんにお願いしている、こんなポーズも、
 気心の知れた友人にやってもらうと、新鮮な気分。


 ほらね、


 ドキドキするでしょ?笑



Date;2012/09/29
CONTAX Aria/Carl Zeiss Distagon 35mm f2.8/
FUJICOLOR 100
Model;Hachiko
JUGEMテーマ:写真日記

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
ヤシカフレックス
 先週、写真教室の友人が、家で眠っていたという二眼レフカメラを持ってきてくれた。


 友人の祖父のカメラなのだそうだが、外観は綺麗。綺麗としか言いようが無い。僕のローライより綺麗だもんなぁ。。。苦笑 とても大切に保管されていたに違いない。これは十分使えるんじゃないか?!と思い、友人にお願いして僕がカメラを持ち帰らせていただき、試し撮りをさせてもらってからお返しすることにした。
 ネットで調べてみると、ヤシカフレックスの新B型というモデル。なかなか評判の良いモデルのようだ。操作は僕のローライフレックスと異なるところもあるので少々戸惑ったが、でも何とか理解できた。レンズは若干の埃の混入はあるけど、十分過ぎるくらい綺麗。シャッタースピード、絞り、ピント、フィルム巻上げ、全て問題なく動作しているようだ。あとは実際に撮影して現像するのみ。


 そして、前回の日記にちらっと書いたとおり、競馬場で試し撮りをしてみた、というわけ。120フィルム1本分撮影して現像。結果、僕の操作ミスを除けば、全コマきちんと撮影できていた。すなわち、カメラは完璧に生きている!
 ちなみに、僕の操作ミス、というのは、誤って多重露光になってしまってるコマがいくつかあったこと。シャッターを切ったらすぐフィルムを巻き上げて、次のシャッターを切る前にシャッターチャージする。この一連の動作が僕のローライフレックスと若干異なるゆえに、自信のあったコマがことごとく多重露光になってしまったよ。。。悔しいわ・・・


 というわけで、ヤシカフレックスの作例が、これ。


 本当はもっと素敵な写真が沢山あったはずなんだけどなぁ。。。苦笑
 でも、綺麗な写りだよね。ヤシカフレックスがこんなに使えるカメラだったとは。決して古臭さを感じさせない。ローライフレックスのうねる様な独特のボケも好きだけど、こういう素直な写りもいいよね。


 というわけで、これを機に二眼レフ仲間が1人増えることになったわけだ。わーい◎
 僕ももう1台くらい、二眼が欲しくなってきたよ。。。笑 ヤシカとかマミヤとかミノルタとかリコーとか、色々揃えたくなってきたぞ。安いし。笑


 ダメな大人、一直線だな。。。笑




Date;2012/09/29
Yashicaflex New B/FUJICOLOR PRO400
Model;Hachiko
JUGEMテーマ:フィルムカメラ

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
競馬場のある街


 昨日、友人を連れ出して、東京競馬場まで写真散歩をしてきた。いわゆる被写体活動をしているわけではない友人を呼び出して写真を撮らせてもらう、というのはケンジ的には結構珍しい。

 僕の家から東京競馬場までは、歩いて15分ほど。今は中山開催で、しかも土曜日ということもあって客も少なく、快適だった。ガラガラの競馬場を散策すると結構撮影スポットが沢山あるもんだなぁ、という新鮮な発見。また来たいね。

 「友人に被写体をお願いして写真を撮る」ことと、「被写体活動している人と友人になって、写真を撮る」ことは、似ているようで実は全然感覚が違う。被写体さん相手なら平気でお願いしていたポージングなんかも、昔からの友人に同じ指示を出したら、なんだかすごく照れくさかったり。笑 そんな、お互いに照れ笑いしながらの撮影だったよ。。。

 突然のお願いを快く引き受けてくれたハチコりん、ありがとう。

 ちなみにハチコりんとはかれこれ4年くらいの付き合いになるが、僕が(一方的に笑)恋愛相談したり、恋愛成果を真っ先に報告しているような、そんな仲である。笑
 今度はガチで馬券勝負しよーぜ◎



 今日は台風が来る前に六本木のTOKYO PHOTOを観てきた。う〜ん、今年はあまり心に響く作品がなかったなぁ。僕の審美眼が厳しくなったのか。よくわからない。そのあと仕事場に直行して一仕事。雨風がどんどん勢いを増す中、なんとか帰宅。
 


 2012年も4分の3が終了かぁ。早いんだか遅いんだか、よくわかんないや。




Date;2012/09/29
CONTAX Aria/Carl Zeiss Distagon 35mm f2.8/
FUJICOLOR 100
Model;Hachiko

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
季節



 夏が来ると冬が恋しくなり、冬が来ると夏が恋しくなる。そんなもんだ。


 今年の正月、東北ひとり旅をしながら、秋田へ帰省中の友人を訪ねた時の1枚。
 この日一緒に歩いた雪道があまりにもサバイバル過ぎて、終わった後、ちょっとだけ絆が深まったような、そんな気がした。写真の意外な効用。笑



Date;2012/01/02
PENTAX MZ-3/FUJICOLOR PRO800Z/Model;Hachiko
JUGEMテーマ:ポートレート