pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Diva



 今日も友人の依頼で、花かんむり撮影。通り雨やら強風やらでどうなるかと思ったけれど無事終了。今日の写真はまだ仕上がっていないので、2週間前の写真を。


 前回のモデルさんもため息が出てしまうくらい素敵な子ばかりだったけれど、今日のモデルさんもこれまた天使のような子で・・・笑 フォトグラファー冥利に尽きるわ、ほんと◎ 写真は後日アップするので、お楽しみに!
 そして今日は、プロフォトグラファーの花村謙太朗さんとご一緒に撮影させていただいたのだけど、いやもう、プロの撮影とはこういうものなのだと、身をもって知ったよ。そもそも、プロのフォトグラファーの写真と、僕のような独りよがりな写真しか撮れない見習いフィルムフォトグラファーの写真を同列に並べようとしている友人の真意を小一時間問い詰めたいわ笑笑笑 それくらい、格の違いを見せつけられたね笑
 それはともかく、笑 本当に勉強になった。そもそも僕には、他のフォトグラファーがポートレート撮影しているところを見る機会というのも今までほとんど無かったから。いかに自分が、調子に乗って思い上がっていたのか、がよく分かった。
 それぞれの写真が出揃ったとき、自分の写真の自分らしさ、そして自分に足りないものが見えてくるんだろうな。それもまた楽しみだ。
 花村さんのポートフォリオを見せてもらった。凄かった。果たして僕には、あんな錚々たる著名人の肖像を撮影するような機会はやってくるのだろうか。今まで、自分の作品を撮ること、目の前の被写体さんを撮ること、それだけで精一杯で、そんなこと考えたこと無かったけれど、そういう夢を持ってみてもいいのかな、とふと思った。


 撮影の後は、恵比寿の写真美術館で、今日で閉会の「自然の鉛筆 技法と表現」を観てきた。ゼラチンシルバープリントの誕生、そしてカラー写真の普及においてコダック社が果たしてきた多大な功績。今、こうして僕が写真を楽しむことができる、その歴史的背景を知るだけで、もっと写真が好きになる。



 初心に帰って、出直したい。今日は、心からそう思った。




Date;2012/09/02
PENTAX MZ-3/FUJICOLOR PRO400H
Model;Yoko

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
Wish


 願いごと ひとつだけ 叶うなら

 幸せのヒカリが 君を照らし出してくれますように



Date;2012/09/02
Rolleiflex2.8E/FUJICOLOR PRO400H
Model;Yoko

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
青い花


 花は咲き、枯れ、また咲き誇る



Date;2012/09/02
PENTAX MZ-3/FUJIFILM PRO400H
Model;Yoko

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
邂逅

 眩暈がするほどのまぶしい光

 ほら、ここに妖精がいるよ。

 でも、妖精には、誰も触れることができないんだ。

 手を伸ばして触れようとすれば、

 たちまち蝶に姿を変えて、飛び立ってしまうから。



Date;2012/09/02
PENTAX MZ-3/FUJICOLOR PRO400H
Model;Yoko

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。
evergreen


 この深い森の奥には、木漏れ日が差し込む泉があって、
 
 そこでは、妖精たちが羽を休めているという。



 でもね、妖精は、心の美しい人にしか見えないんだって。
 
 君には、見えるかな。




 ようやく許可をいただき、先週の撮影の写真を。
 少しずつアップしていくので、お楽しみに。


Date;2012/09/02
Rolleiflex2.8E/FUJICOLOR PRO400H
Model;Yoko

※被写体さん、募集しています。詳細はこちらをご覧ください。