pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
御苗場開催中に出逢った純度100%の少女

 今年の関西御苗場では、あまり時間がなくて遊んだり観光したり写真を撮ったりできなかったのだけど、なんとか時間を作って一人だけ撮影させていただいた。
 よしのちゃん。同世代を多く撮影している僕には珍しい、現役高校生。僕が彼女を被写体に選んだことは例外中の例外と言っても過言ではないだろう。これまで撮影した中で最年少の女の子だ。


 大阪から三宮へ向かう途中で、三宮の少し手前で阪急電車を途中下車して、坂道と階段の多い閑静な住宅街をのんびりお散歩しながら撮影した。山側から見下ろす神戸の街の景色がとても好きだ。
 タイトルにも書いたように、彼女は純度100%の少女だと思う。意味がよくわからないかもしれないけど、とにかく純度100%だと思ったのだ。きっと彼女は彼女なりに悩んだり迷ったり何かを抱え込んだりしている。それも含めて。


 また近いうちに、今度は彼女が東京に来るみたいだし、僕も僕でこの半年は関西へ通うことになるので、ちょくちょく彼女の写真を撮らせてもらうことになるだろう。きっと、逢うたびに一歩一歩確実に大人への階段を上がっていくであろう彼女の変化と成長を残していけたらいいな、と思う。

 良き出逢いに感謝。



Date:2015/09/20
Model:Yoshino

JUGEMテーマ:フィルムカメラ