pale blue girlfriend

Kenji Kobayashi Official Photo Diary
大切な人との日々を写真に残したい。孤独と喪失の狭間で僕が見つけた、一筋の淡いヒカリ。
写真をクリックすると拡大して表示します。(PCでの閲覧推奨)
無断転載・二次利用等は固くお断りします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
REAL PORTRAIT NAGOYA 2017 終了しました

 

 リアポ2017ご来場の皆様、ありがとうございました。主宰のHASEOさん、出展者・スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。土日のみの在廊でしたが、沢山の方々と交流できて楽しかったです。写真集も沢山お買い上げいただき、重ねてお礼申しあげます。

 主催のHASEOさんからは、今年は賞レースは辞退しろよ、と言われておりましたが、ついつい欲が出てしまいまして、笑 杉山宜嗣賞をいただきました。杉山先生ありがとうございました。

 あと私の作品解説トークのほうはだいぶ聞きづらかったようで、申し訳ございませんでした。深く反省し今後に生かしたいと思います。

 2014年から通算4回のリアポ出展を通じて、着実にキャリアを積み重ね、年々成長することができたと思っています。来年もまた更にステップアップして名古屋に戻ってきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

REAL PORTRAIT NAGOYA 2017
会期 2017年10月11日(水)〜15日(日)
会場 名古屋・市民ギャラリー矢田

 

 

JUGEMテーマ:写真展

【告知】小林健司写真展「I need someone」





 名古屋のリアポが終了したばかりで、まだ総括のブログも書けていないのですが、早速次の展示の告知を。なんと4年8か月ぶりの個展です!(DMデザインは三木康平くんにお願いしました◎)

 写真集「I need someone」の刊行を記念して、東京・吉祥寺の古書店「一日」で同タイトルの個展を開催させていただくことになりました。
http://www.100hyakunen.com/news/201709112167
 個展も久々ですが東京での展示もわりと久々です。東京の皆様たいへんお待たせいたしました。会場で写真集もお買い求めいただけますので、ぜひご来場くださいませ。

 なお私の在廊予定は土日のみとなりますが、よろしければタイミング合わせてご来場ください。ゆっくりお話できたら嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いいたします!


【写真展情報】
小林健司写真展「I need someone」

会期 10月18日(水)-10月30日(月)
時間 12:00-20:30  *火曜定休
会場 一日(武蔵野市吉祥寺本町2-1-3 石上ビル1F)


JUGEMテーマ:写真展

【写真展告知】REAL PORTRAIT NAGOYA 2017

 告知、といっても実は既に今日から始まっているんですが、滝汗

 今年も、名古屋の鬼才HASEO先生にお招きいただきまして、REAL PORTRAIT NAGOYA(通称リアポ)に参加させていただいてます。ハセオ先生、いつもありがとうございます。皆様、今年もお世話になります。

 年末の風物詩となっていた感もあるリアポですが、今年は10月開催。私自身は怒涛のイベントラッシュとなりまして(まだここで全部告知しきれていない・・・苦笑)、時間と体力の限界に挑みながらの参加となりますが、「一目でわかるI need someoneシリーズ」とでも言うべき、集大成的な展示をつくりましたので、ご高覧いただけたら幸いです。

 期間中の在廊は10月14日(土)、15日(日)のみとなりますが、両日とも全時間帯で在廊します。また私の在廊時に限り、会場内で写真集「I need someone」の販売を行いますので、この機会にぜひお買い求めくださいませ。

 

 また、僭越ながら今年は下記のとおり、作品解説のためのお時間をいただきました。

 I need someoneシリーズについて詳しく話を聞いてみたい!という方がいらっしゃいましたら、是非15日の14時に私のブース前までお越しください!(ご予約等は不要です。)

 

 それでは週末、名古屋でお逢いしましょう。

 ご来場お待ちしております!

 

 

【写真展情報】

REAL PORTRAIT NAGOYA 2017

https://www.neoalfaline.com/real-portrait

日時:2017年10月11日(水)〜10月15日(日)10:00〜19:00(最終日は17:00まで) 
会場:名古屋市 市民ギャラリー矢田 第二展示室〜第七展示室

http://www.bunka758.or.jp/scd19_top.html

 

 

JUGEMテーマ:写真展

【告知】THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017

 

 明日10月5日から開催される、アートに特化した「本の祭典」THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017に、リブロアルテさんのブースで参加させていただき、写真集「I need someone」を販売いたします。いつの日かここで自分の写真集を販売することを夢見ていたので、参加できることを本当に嬉しく思います。

http://tokyoartbookfair.com

 私は、10月6日(金)を除き、全時間帯でリブロアルテさんのブースに在廊いたしますので、すでにI need someoneをお持ちの方も、そうでない方も、是非遊びにきてください。お気軽に話しかけていただければと思います。サインのご要望もお気軽にどうぞ!

 素敵な写真集やZINE、アートブックと沢山出逢える、とても楽しいイベントですので、皆さんお財布の中身には十分に余裕を持ってお越しくださいね!笑

 それでは、皆様にお逢いできることを楽しみにしております。ご来場お待ちしております!

 

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017

2017年10月6日(金)12:00〜20:00
2017年10月7日(土)12:00〜20:00
2017年10月8日(日)11:00〜19:00 

会場:寺田倉庫 (東京都品川区東品川2-6-10)

入場料:無料

 

プレビュー・オープニングレセプション

2017年10月5日(木)15:00〜21:00

入場料:1,000円

 

 

JUGEMテーマ:写真

友人のカフェでミニ個展を開催中です



 告知、の前に。
 今年も無事に誕生日を迎えました。38歳になりました。38という数字の響きにまったく慣れないけれど私ももう38です。「おれ」や「僕」よりも「私」という一人称がしっくりくるようになりました。良いんだか悪いんだか。何はともあれ、お祝いのメッセージを下さった皆様、本当にありがとうございます。プレゼントは要らないので写真集買ってね。私の手売り分まだまだあるよ笑

 さて、この秋は展示やイベントの予定が目白押しで、告知しなきゃいけないことも沢山あるので、ひとつひとつ確実に告知していこうと思います。今日はまず、ひとつ告知。

 埼玉県日高市で友人が新規開業したカフェ「Caffè Cielo  Blu(カッフェ チェーロ ブル)のギャラリースペースにて、I need someoneシリーズのミニ個展をさせていただいております。じんたん、開業おめでとう。そして、素敵な場所を提供してくれてありがとう。こうしてお互いの夢が叶ったタイミングで一緒にアクションを起こせることが本当に嬉しい。

カフェのホームページはこちら。
http://caffe-cieloblu.com/​
本日からプレオープン、9月16日にグランドオープンです。私の展示は10月末まで。

 JR川越線の武蔵高萩駅のすぐ近くということで、都心からは少々遠いけど、ちょっとした遠足のつもりで足を運んでみてください。これからの季節ですと、彼岸花で有名な巾着田も近いです。川越や巾着田を散策するついでに、ふらりと立ち寄ってみてください。おいしいコーヒーとパスタと優しいオーナーと愛犬と私の写真が待ってます。笑

 私の写真集もカフェでお買い上げいただけます(表紙Aタイプのみ置いてます)。そしてなんと、私の写真集をお買い上げいただいた方は、カフェのご飲食代も含めたお会計が500円引きになります! これはもう、写真集買うっきゃないですね。笑

 

 というわけで、秋の告知第1弾でした。

 おかげさまで写真集の売れ行きも好調ですので、このブログも有効活用していきたいと思います。それでは次の告知は近日中に。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

JUGEMテーマ:写真展

Portrait Session in kyoto 2017 終了しました



 京都・同時代ギャラリーで開催されておりました写真展「Portrait Session in Kyoto 2017」が無事終了しました。ご来場いただきました皆様、出展者・関係者・ギャラリースタッフの皆様に心よりお礼申しあげます。ありがとうございました。

 ゲストという立場でありながら展示人気投票で第2位に選出していただき、光栄であるとともに何だか出しゃばってしまったようで大変恐縮ですが、東京から遠く離れた地で多くの方々に作品を味わっていただけたことを嬉しく思っております。

 自分の写真活動・作品はオルタナティブな立ち位置にある、と思いながらずっと活動を続けてまいりましたが、信じて、頑なに貫き通して続けていくことで、いつの間にか多くの方々に支持していただけるようになるのだと、ようやく実感できるようになりました。

 どの出展者の作品も素晴らしいものばかりでしたが、特に僕はJOE LIMAさん、高槻詩くん、この2名の作家を推したいと思います。お2人に共通するのは、等身大で素直な写真であるということ。若い感性をそのままに、飾らず、気取らず、時代の空気や今の気分が写真に写っている。積極的に時代の潮流の最先端へ飛び込んでいく「攻め」のJOE LIMAと、時代に流されるままに流されていく若者の怠惰な気分を写す「受け」の高槻詩、といった感じですかね。対照的なスタイルのようで、よく似たところもある。これからの活躍が本当に楽しみな2人です。素敵な作品を見せていただきありがとうございました!

 昨年から主宰がいずみ君となり、オーディションや人気投票等、どんどん新しい手法を持ち込んで急速に変化しているPSK。まだまだ未完成なところもあると思いますが、来年にはさらに素敵な展示会へと成長していることと思います。いずみ君、運営お疲れ様でした。来年も期待しております!



 皆様本当にありがとうございました!来年の夏も京都でお逢いしたいです!


Portrait Session in kyoto 2017
https://psk2016.wixsite.com/psk2017
会場 京都・河原町 同時代ギャラリー
会期 平成29年7月17日(月・祝)〜7月23日(日)
 

 


JUGEMテーマ:写真展

【写真展告知・京都】Portrait Session in kyoto 2017



 昨年トークショーゲストとして参加した合同写真展「Portrait Session in Kyoto(PSK)」に、今年はゲストフォトグラファーとして主宰のいずみ君にお招きいただき、展示させていただくことになりました。いずみ君、どうもありがとね。

 そしてなんと、公式ポスターには僕の写真を採用していただいております!嬉しい!

 

 今回僕は、I need someoneシリーズの一環として撮影してきた友人のカップルの写真を5点展示します。いずれも8月刊行の写真集に収録するものです。カップル写真だけで展示をするのは初めてなので、いつもと一味違った展示をお楽しみいただければと思います。

 

 昨年のPSKでの人気投票と、今年初めに開催されたオーディションを勝ち抜いた21名のフォトグラファーによる個性豊かな展示を、是非ご高覧くださいませ。

 7月22日には、パーティーとトークショーも開催され、昨年に引き続き僕もトークさせていただくことになっております。写真集刊行までのアレコレをお話しようかな、と思っております。笑 どなた様もお気軽にご来場ください!

 

 僕の在廊日は、7月17日(月・祝)、22日(土)、23日(日)です。見かけたらお気軽にお声かけくださいね。

 

 ちょうど祇園祭の時期とも被っておりますので、祭で賑わう京都の街の熱気を楽しみつつ、涼を求めてふらりとギャラリーにお立ち寄りいただけたら幸いです。ギャラリーは涼しいと思いますが展示は熱いです!笑

 

 それでは、京都でお待ちしております。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【写真展情報】

Portrait Session in kyoto 2017

https://psk2016.wixsite.com/psk2017

 

会場
京都 河原町 同時代ギャラリー

http://www.dohjidai.com/gallery/

会期
平成29年7月17日(月・祝)〜7月23日(日) 会期中は無休 

22日(土)17:00よりクロージングパーティー・トークショー開催

時間​

12:00〜19:00(最終日は18:00まで)​

 

入場料

無料

 


JUGEMテーマ:写真展

小林健司写真集「I need someone」刊行のお知らせ

 

(2017/08/19 内容編集・追記あり)


 このたび、株式会社リブロアルテより写真集「I need someone」を刊行する運びとなりましたので、お知らせいたします。
長年の夢がこうして結実することになりましたことを心から嬉しく思うとともに、これまでお世話になりました沢山の友人・知人・関係者の皆様に厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。

 アートディレクションは、著名写真家の写真集デザインを数多く手がけている伊野耕一さまにお願いし、とても洗練された上品なデザインに仕上がりました。

 リブロアルテさんのホームページで、表紙、収録写真の一部、ステイトメント等をご覧いただけます。
http://libroarte.jp/


 表紙の写真は以下の4種類がございます。(内容はすべて同じです。)

 

 このうち、書店、Amazon等への流通分はBタイプのみとなります。

 私からの直接販売分については、A、C、Dの3種類から、お好きなタイプをお選びいただけます。

 

【ご注文について】

 表紙Bをご希望の場合、あるいはクレジットカード決済、代金引換等をご希望の場合は、Amazonや各種通販サイトをご利用ください。
 表紙A、C、Dをご希望の場合は、私からの直接販売となります。こちらは、ご希望があれば私のサインを入れさせていただきます。
 私からの直接販売分のご注文は、下記のメールアドレスに「写真集購入希望」とタイトルを入れてメールをお送りください。折り返し、ご入金方法についてご案内いたします。(みずほ銀行へのお振込みのみの対応となります。また、私の直接販売分ではクレジットカードや代金引換等の対応は出来ませんので、ご了承願います。)

kenji.summerbreeze@gmail.com


小林健司写真集「I need someone」

アートディレクション 伊野耕一
B5変形版 ハードカバー フルカラー 128ページ
定価 4,860円(税込)
レターパック送料込み販売価格 5,220円


皆様のご注文を心よりお待ちしております。



JUGEMテーマ:写真

【告知】御苗場vol.20横浜トークショー「Nikon Presents 夢の先プロジェクト歴代受賞者たちの今!」



 本日から始まった御苗場vol.20横浜の、最終日2月26日(日)午前10時30分よりメインステージで行われるトークショー「Nikon Presents 夢の先プロジェクト歴代受賞者たちの今!」に登壇させていただけることになりました。(ブログでの告知がすっかり遅くなってしまい大変申し訳ございません。)

 錚々たるメンバーの中に加えていただき大変緊張しておりますが、「I need someone」という作品に込めた僕の想いと、今後の写真活動のことについて、皆様にお伝えできれば、と思っています。

 5年前の2月、初めて御苗場横浜に足を運んで、いつか自分も出展したいと思った、そんな憧れだったイベント。憧れはいつしか目標に変わり、紆余曲折を経て今このような立場で関わらせていただけていることが、何とも夢のような不思議な気分です。自分を育ててくれた御苗場という場所に感謝の気持ちを込めて、お話させていただくつもりです。

 皆様のご来場をお待ちしております。

 トークショーが終わりましたら、全ブースをじっくり拝見させていただく予定です。沢山の素敵な作品に出逢えることを楽しみにしております。見かけたらお気軽にお声かけくださいね。今年はどんなヒーロー・ヒロインが生まれるのか・・・


P.S.
 御苗場会場でスタンプラリーをやっているそうで、スタンプを全部集めると「ポテチ」か「ポストカード4枚セット」を貰えます。皆さんおなかがすいてるでしょうからきっとポテチを選ばれるのではないかと思いますが、ここはひとつ是非ポストカードを貰ってください! 僕の作品がポストカードになっておりますので!!!


【開催概要】
御苗場vol.20横浜トークショー「Nikon Presents 夢の先プロジェクト歴代受賞者たちの今!」

日 時:2月26日(日)10:30-11:30

場 所:御苗場メインステージ

登壇者:風間善光/小林健司/塩原真澄/Takamoto Yamauchi/MOTOKI

参加費:無料

事前申込み:無し
http://www.onaeba.com/yumenosaki20.html

※御苗場会場への入場には、「CP+」サイトでの事前登録が必要です。お忘れなく!

http://www.cpplus.jp/

 


JUGEMテーマ:写真展

謹賀新年


Model: Ryoichi & Ayako


 新年あけましておめでとうございます。

 こういう時に自分が写った写真でも使えれば良いのですが、残念ながらありませんので(苦笑)、昨年11月に撮影させていただいた友人夫妻の写真を使わせていただき、お二人の幸せにあやかりたいと思います◎
 ヤマダのリョウくん&あやこさん、ご協力ありがとうございました!

 振り返って、昨年は僕にとって大きな飛躍の年となる予定だったけれど、滑走して離陸したのに機体トラブルで緊急着陸した、みたいな1年だったと思っています。棒に振ってしまったこともたくさんけれど、全ての経験を無駄にはしたくない。今年は必ず、飛躍してみせます。

 がむしゃらに突き進んで、挫折して、落ち込んで、そんな日々の中で沢山の方々にお世話になり、支えられ、応援していただき、なんとかここまで辿り着きました。沢山の新しい素敵な出逢いもありました。

 いただいたご恩はすべて、写真でお返しさせてください。

 まずは、写真集「I need someone」を形にして世に送り出すこと。今年の上半期は全てをその目標に照準を合わせて、着実に計画を進めていくことにします。なので、上半期の間はなかなか表立った活動はできないかもしれないけれど、必ず写真集を作りあげて、夏の終わりくらいに復活したいと思っています!

 写真集が出たら、個展、盟友イケダサトルとの二人展も必ず実現させる。

 2017年も引き続き、コバヤシケンジの写真活動にご期待ください!
 今後とも応援よろしくお願いいたします!


2017年1月1日
写真家 小林 健司



JUGEMテーマ:ポートレート